カミーノあきた

一般財団法人・カミーノあきたとは

一般財団法人「カミーノあきた」は、秋田県内の郷土料理、各地域に眠っている伝統芸能や文化、民話や秋田弁などに光をあてて、掘り起こし、秋田のものがたりを結ぶ『秋田ものがたり道』を提案し、秋田県の観光から風土、歴史を世界に発信していこうと活動する団体です。
自然や風土が『命』を育みます。芸術や文化が『命』に密接に関係していることから、秋田のこどもたちをはじめとする教育に焦点をしぼり、『命をまもる』大切さを共に学んでいきたいと考えております。

「ここほれ、ワンワンプロジェクト」とは

私たちの住む秋田には、世界に誇れる文化や芸術があります。
「ここほれ、ワンワンプロジェクト」では、言い伝えられている物語を発掘し、記憶を記録し、新しい絵本として伝承します。
地域を学び、素晴らしい秋田の魅力を地域の知恵と宝物として世界に発信します。

「ここほれ、ワンワンプロジェクト」理念

秋田県には歴史や文化にかかわる「民話・伝承・口伝」「多くの民俗芸能」「多種の特産品」といった豊かな自然の中で培われたお宝がたくさんあります。
「変わらない大切なもの」「口伝されている物語」を発掘し、「形になっていないもの」を「新しいカタチ」として絵本にして継承していきます。
絵本にはお祭り・郷土料理・観光に至るまで地域を紹介し、「秋田の魅力」をグローバルに発信していきます。

活動内容

    1. 絵本には採集した物語をはじめ、地域の歴史・文化等の情報も郷土資料としてまとめます。
    2. 情報収集は秋田県内の小学校で取り組んでいる地域学習の情報や郷土史等、史実に基づいたものから、創作物語を主として制作します。
    3. 絵本制作の物語については、子どもたちと共同制作します。
    4. 絵本の製本体験を開催します。
    5. イベントを開催し、学校や地域で発表し、情報発信します。
    6. 手作り絵本は制作協力の学校や子どもたちに寄贈します。
    7. 物語は秋田弁をはじめ、様々な言語に翻訳します

  1. 地域の教育機関や図書館に寄贈します。